犬のしつけを学ぶことは必要不可欠

犬のしつけを学ぶことは、犬を飼う上では必要不可欠なことです。

特別な手法を覚える必要は、必ずしも必須ではありません。問題は知っているか知っていないか・・です。知っているだけで意識が変わるのです。

意識が変わると自然と飼い主さんが犬に接する態度やしぐさが変わってきます。その「自然」が大事なんです。

犬のしつけで手法そのものをまねて、「コレもしよう・・アレもしよう・・」とやっても無駄なんです。犬のしつけや正しい関係を作る「意識」があるかないか・・これが大事なんです。

犬のしつけ効率優先のプロトレーナーさんは、チョークチェーンでもオヤツでも何でも使いますが、それはご商売の効率を上げるためです。一般の飼い主さんである皆さんにとっては、犬との関係作りの意識の方がよっぽど大事なんです。

長く家族と暮らすわけですから、長い目でみたらそういうスタンスで犬のしつけをしたり育てる方が良いです。

でも、価値観は人それぞれです。色々やってみて失敗する経験もされて、気付くこともあります。

>> 犬のしつけを詳しく学びたい方はこちら!