プロトレーナーの犬のしつけ方

サイトマップ

犬のしつけイメージ写真

プロトレーナーの犬のしつけ方について

プロトレーナーの犬のしつけ方はまず物を使います。カリスマトレーナーのようにオヤツやオモチャのご褒美で釣る・・それを否定するTVチャンピオンもいますが、結局はチョークチェーンでガツガツやっているわけです。

なぜそういう手法を使うのでしょうか。彼らプロトレーナーたちはビジネスで犬のしつけをしているからです。 一分一秒でも早く表面上の形を整え、飼い主に見せ費用をもらう・・そしてまた次の飼い主のもとへ・・そうやって回転していかないとビジネスとして成り立たないし、早く済ませればその分自分が儲かるからです。

物の効果を使うと表面上の形は早く整います。しかし、あなたが同じ手法を使っても言う事を聞かない・・あるいは最初良かったが、そのうちにまた問題行動が出て来る・・

なぜだか分かりますか?・・本物の主従関係と信頼関係が出来ていないからです。物の効果で表面上を取り繕ったので、主従関係が出来ていると錯覚してしまうのです。

だから物の効果を使った犬のしつけではいけないのです。しかし、そうやって物を使わず教え続けるのは非常に根気がいります。だから皆さん途中であきらめてしまって、プロトレーナーの犬のしつけ方に誘われてしまうのです。

物の効果は最初から効かない犬もいます。最初は効いても犬は適応力が強いので、すぐ慣れて効かなくなってしまうのです。もし効いたとしても、あなたを認めて言う事を聞いたわけでもありません。

文明が発達すると、あたかも新しい物や手法が正しい・・優れていると錯覚されます。でもそれは真実ではありません。もちろん新しいモノが良い場合も多いですが、本当に正しい事は何なのか・・。

一般の飼い主であるあなたが、家族である愛犬をしつける方法はどうするべきか・・胸に手をあてて考えてみれば答えは出るはずです・・


>> 犬のしつけを詳しく学びたい方はこちら

犬のしつけのビフォー・アフターの写真